債務整理って何?

債務整理をすることで借金の悩みを解消することができます。

借金の悩みは精神的な負担も大きく、うつ病になる人や自殺をする人もいます。そこまで追い込まれる前に借金の債務整理をして解決しましょう。

債務整理の方法はいくつかあり、借金の状況や金額などで手段がかわります。

個人の判断では難しい面もありますので、弁護士や司法書士に相談すると良いでしょう。

お金が無いから相談することができないとあきらめてしまう人もいますが、費用があまりかからない法律事務所や後払いでも大丈夫な専門家も存在しますので、上手に活用しましょう。

債務整理をもっと詳しく知る

法律を使った借金整理方法(債務整理)は大きく分けて4つの種類があり、自分に合った借金返済方法を見つけるのが効果的だと言えます。

  • ・任意整理
  • ・特定調停
  • ・個人民事再生
  • ・自己破産

債務整理で分からないことに関しては詳しく知っておきたいですね。

債務整理の最終的手段が自己破産

債務整理の最終的手段が自己破産になります。できれば自己破産したくないと思われる方も多いでしょうが、経営の失敗などで多額の借金を抱えている人や経済破綻に陥った時によく利用されています。

債務者自らが裁判所に申立てる破産を一般的に「自己破産」と呼ばれており、自己破産することで借金が免除され、ゼロから人生をやり直すチャンスが与えられます。

しかし、免責許可を受けてから7年間は再び自己破産ができなかったり、職業や資格の制限を受けるなどたくさんのデメリットがありますので、それを考慮したうえで自己破産をしましょう。

自己破産が回避できない場合の借金相談

人によって借金相談の内容は違いますが、自己破産が回避できなさそうだという場合には、かなり深刻であるという事が考えられます。他の金銭問題と比べてみても、難しいという事が予想されます。

自己破産が回避できない場合の借金相談は、とても重要です。借金相談ができても、自己破産が無事に完了するまで安心する事はできません。また、借金相談をしないと自己破産は難しいと考えられます。

弁護士に借金相談する事によって、自己破産の手続きをあらゆる面からサポートしてもらう事ができます。大手の弁護士事務所に絞り込んで相談をする事もできますし、個人で開業している人でも実力を兼ね備えている人もいます。

金融機関の経営状態と過払い請求について

実は金融機関の経営状態は過払い請求で取り戻す事ができる金額と深い関係があります。経営状態が良くない場合には、会社を民事再生したり、会社更生の手続きを行ったりします。

そして、どうしようもない時には、経営破たんとなってしまいます。

もし、万が一自分が利用している金融機関がこの様な経営難に陥ってしまうと、過払い請求を行っても全額取り戻す事は難しく事も考えられます。

また、場合によっては過払い請求を行っても、全く取り戻す事ができないという事も考えられます。金融機関も会社ですので、今後はどうなるかわからない部分もあります。

この様な状態にまるまでに手続きを終えておく事で、払い戻してもらう事ができるでしょう。時効があっても、できるだけ早期に済ませておく事をおすすめします。

過払いに注意!

借金はできることならしたくないものですが、どうしても必要になることもあるでしょう。

そんな時に知っておいた方がいいのが債務整理の知識です。実際には払わなくていいお金も実はあったりするのです。

もちろん正しい知識のもとで行う必要があるので、ちゃんと相談することが大事であるといえます。

サイト情報

こちらでは債務整理に関する情報を
ピックアップして掲載しています。

サイト理由

あなたの借金に関する問題を解決する方法を一緒に探します。

チェック

このサイトに関する情報は随時変更しています。

参考

大学・官公庁